健康食品・サプリメント開発

売れる健康食品・サプリメントを形にする

「売れる健康食品・サプリメントを作りたい」「今トレンドな原料を使った商品をつくりたい」「海外で需要の高い日本製健康食品・サプリメント・食品を作りたい」というお客様の想いや悩みを解決いたします。

健康食品の企画、開発、提案から厳選した高品質な原料を使用し、低コスト、小ロットの商品製造を実現させていただくために、当社が厳選した全国各地のGPM認定工場と提携し、お客様の商品に最適な商品企画・開発・製造をご提案させていただきます。

特に当社の強みは、日本ではまだ主流されていない原料を使用した健康食品・サプリメント・一般食品の商品化を強みとし、他社との差別化、価格、ご要望を形にさせていただきます。

OEM/ODMの流れ

1. お打ち合わせ
健康・美容・ダイエット・アンチエイジング・生活習慣病対策・口臭予防など様々な用途に適した商品化に向けたお客様のご要望をお聞かせください。   特に、NMN(ニコチンアミドモノヌクレオチド)・PQQ(ピロロキノリンキノン)、CBD(カンナビジオール)の原料取り扱いを強みとしております。
2. 製品の企画・提案
お客様の市場やターゲットに合わせた企画のご提案。商品コンセプトやテーマに合わせた処方やパッケージを決定していきます。
3. 処方開発・試作
予算とお客様の要望に合わせた処方開発と試作テストをお客様の満足いただけるまで行います。
4. 品質評価・お見積り
試作において、各種試験の合格を大前提としております。安全性評価・官能試験・機能性評価を行い、安全に摂取していただける商品を作ります。
5. ご注文・製造・生産へ
お客様の発注書をもって、当社選定OEM工場で本生産に入らせていただきます。
包装資材のデザインも当社で引き受けておりので、ワンストップで一括生産のご依頼も承ります。
6. 最終検査・商品化
完成した製品の最終確認、食品・サプリメントの安全性検査以外に、容器・包装材に汚れや傷、破損がないか最終チェックを行います。
7. 出荷
お客様のご要望に合わせた出荷方法によって、国内納品させていただきます。
貿易をご利用のお客様による輸出業務や貿易書類の準備も可能ですので、ご要望をお聞かせください。

剤型の種類

  • ハードカプセル
  • ソフトカプセル
  • 打錠
  • 顆粒
  • ドリンク
  • 粉末飲料、スムージー
  • ゼリー
  • ペースト
  • チュアブル
  • 三方包装(粉末分包・錠剤分包) など

安心の品質

GMPとは、Good Manufacturing Practiceの略で、「適正製造規範」という。
米国では2007年にFDAにより、Dietary Supplementの製造にcGMP(current Good Manufacturing Practice)の取得が義務付けられ、日本でも平成17年(2005年)に厚生労働省が錠剤、カプセル等の形状を有するいわゆる健康食品にGMPの取得が望ましいとの見解を示している。

当社は全国にあるGMP認定工場数社と提携し、お客様のご要望に合わせた工場を選定。
ハードカプセル、ソフトカプセル、顆粒、スティック充填等における製造に関して、全自動工程を有し、品質と安全性を最も重視したモノ作りを行っております。

当社を選ぶメリット

  • 小ロット・多品種対応
  • 原料持ち込み可能
  • 輸出などの貿易手続き
  • 中国語・英語の言語対応
pagetop